no title

CLIENT: KADOKAWA
DESIGN / 西垂水敦・太田斐子(krran)

2018

『女を忘れるといいぞ』あたそ 著  エッセイの装画

自分を、もっと素直に受け入れることができるかもしれない。 あらゆるコンプレックスが、どこかへ蒸発していくかもしれない。そんな想いをこめて様々なエピソードが綴られているエッセイ。

差し色のイエローは女性の象徴とされる事の多い月をイメージした。人物は後ろ姿を描き、女性らしさの記号のひとつである「胸」を隠すことによって、イメージや記号に縛られない美しさや自由が大切にされるようにと願いをこめた。